■月別表示
◎各ライブのチケット予約はこちらへ

■過去のライブ2012年■

●1/10(火)東京:池袋Adm
●1/14(土)東京:八王子パパビートw)井上ヤスオバーガー/高田リオン
●1/15(日)大阪:Fire loop w)ブルボンズ/パンパンの塔
●1/28(土)東京:下北沢CCO w)城戸けんじろ

●2/7(火)福島:郡山 CLUB ♯9 W)パイナップル独りウェイ

●3/11(日)東京:池袋Adm
●3/30(金)東京:青山REDSHOES w)HGHWAY61

●4/2(月)福島:郡山 CLUB ♯9 w)パイナップル独りウェイ/ワタナベマモル
●4/7(土)大阪:Fire loop
●4/20(金)福島:郡山 CLUB ♯9

●5/3(祝)東京:八王子パパビート
●5/13(日)東京:池袋某所
●5/22(火)東京:代々木live labo
●5/24(木)郡山PEAK ACTION w)RAMAR/COOL JOKE
●5/25(金)仙台enn3nd w)RAMAR/COOL JOKE
●5/26(土)東京:渋谷七面鳥 w)RAMAR/COOL JOKE

●6/3(日)東京:代々木live labo
●6/9(土)福島:郡山 CLUB ♯9 w)ひとりぼっち秀吉BAND

■■■■1st「多田宗晃の世界」リリースツアー■■■■■

●6/19(火)東京:池袋Adm w)ひとりぼっち秀吉BAND/フジヤマルーキー
●6/27(水)福島:郡山 CLUB ♯9
●6/29(金)FM山形
●6/30(土)山形南イオンモール内

●7/7(土)福井HALL BEE w)COOL JOKE
●7/8(日)大阪:Fire loop
●7/14(土)新潟:三条ROCKET PINK
●7/15(日)福島:Players Cafe
●7/16(祝)東京:高円寺ライナー
●7/25(水)福島:郡山 CLUB ♯9
●7/26(木)仙台enn3nd
●7/27(金)山形:三川イオンモール内

●8/2(木)福島:郡山 CLUB ♯9
●8/8(水)東京:池袋Adm
●8/12(日)東京:池袋Adm w)COOL JOKE
●8/17(金)茨城:水戸SONIC
●8/22(水)秋田:LIVE SPACE4階
●FM山形8/24(金)7:30~8:00「myあさ」
●8/24(金)仙台PARK SQUARE w)ひとりぼっち秀吉BAND
●8/25(土)山形:新庄駅前通りフレンドマーク広場 w)ひとりぼっち秀吉BAND
●8/26(日)新潟:寺泊特設会場 w)ひとりぼっち秀吉BAND

●9/6(木)東京:池袋Adm
●9/10(月)郡山PEAK ACTION w)ひとりぼっち秀吉BAND
●9/14(金)北海道.札幌SPIRITUAL LOUNG
●9/15(土)北海道.旭川MOSQUITO
●9/16(日)北海道.愛別町 蔵~(KURA)

●10/7(日)福島:郡山 CLUB ♯9
●10/10(水)東京:高円寺Show Boat
●10/12(金)香川:丸亀市カフェ.パモジャ
●10/13(土)岡山:DESPERADO
●10/20(土)金沢:TSUTAYA金沢店 w)COOL JOKE
●10/21(日)福井:三國湊座 w)COOL JOKE
●10/29(月)東京:池袋Adm
●10/31(水)東京:池袋Adm

●11/9(金)仙台enn3nd
●11/15(木)東京:池袋Adm
●11/20(火)東京:池袋某所
●11/24(土)静岡:沼津speak EZ
●11/25(日)長野:松本Mウィングホール w)竹原ピストル

●12/5(水)福島:郡山 CLUB ♯9 w)ひとりぼっち秀吉BAND
●12/14(金)東京:池袋Adm
●12/15(土)仙台enn2nd
●12/25(月)東京:池袋Adm
●12/26(火)東京:池袋Adm
●12/29(土)東京:池袋Adm
●12/31(月)福島:郡山 CLUB ♯9 w)ひとりぼっち秀吉BAND





待望の「多田宗晃の世界」が発売された年。このアルバムを境に大きく僕のまわりも変わった年でもあった。それまでツアーでも立ち寄る事すらなかった「山形県」ここでアルバム収録曲「夢〜人は夢でしか生きてはいけない」がFM山形にてマンスリーハイパープレーが決定する。それに伴い新聞社、雑誌社、県発行のフリーペーパーなどメディア露出が多くなる。山形県内での知名度もぐんぐんあがるが、僕は僕のペースで全力で活動していく。「多田宗晃の世界」リリースツアーでも44公演を行い2007年〜約5年間の自主制作に終止符を打った年でもあった。お客さんが何千人だろうが一桁だろうが、歩んできた5年間。戦って来た5年間。もともとは何も無いところからアコースティックギターと歌というシンプルなスタイルで活動し成功させてきたという妙な自信もあったりした。


[1]:トップへ戻る
[0]:戻る